おサイフケータイその後

おサイフケータイが機能しなくなったLink のその後。

SIM交換
IIJmioにSIM再発行Link を申請。翌日受け付けられたとの返答、その翌日気づいたら通話・通信共に不通になり、交換作業に入ったらしい。最短でも翌日SIMを受け取るまでの24時間前後使用不可能になるのが注意点。交換してNexus7のSuica Readerで試すも改善せず。2000円無駄使い orz
再び失効したSIM
Nexus7でちゃんと読み取れる。目立った違いは失効SIMが赤色に対し、IIJmioはピンク。ただしこれが理由かは不明。
Androidのリセット
どこかでリセットすると回復したとの書き込みが。同じくNexus7で確認するも、改善せず。
改札を通る
IIJmioのSIM入れた状態で、ついいつもの癖で携帯を改札にかざすと…通れてしまった。出る時も問題なし。しかし電車内でNexxus7にかざすとやっぱり読み取りエラー。
携帯交換
中古でSO-04Dを購入。Nexus7も含め今のところすべて問題無し。

SO-04D+ピンクSIMだとNexus7でも読み取れるので、ピンクSIMが持つ本質的な問題ではなく、SH-06E+ピンクSIMの組み合わせで発生するのだろう。後者の組み合わせでも通れる改札があるから、SH-06EのFalicaが中途半端に壊れて読み取り側との相性問題が発生するようになってるのかもしれない。

これ以上調べるのが面倒になったので、SO-04Dで使い続けることにしました。今回はうまくいきましたが中古ってFelicaの動作チェックなんてしてないだろうから、博打なんですけどね。

あ~、通話も通信もバッテリーも問題ないSH-06Eを押し入れにしまうのは忍びない > 貧乏性

— posted by mu at 12:58 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. ガゼル — 2016/01/12@15:19:23

勿体無い気もしますが仕方ないですよね....

Owner Comment mu  2016/02/02@16:46:13

まだ使えるケータイが押し入れに数個転がってるんですよね:)
困った時の動作確認用です。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.3462 sec.
prev
2015.11
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30