Jupyter Notebookをリバースプロキシで使う

[2017/5/17 追記] Pythonが動かない模様。ブラウザからはWebSocket接続に問題があるように見えますが…要調査。

Dockerなどで動かしているJupyter Notebookをリバースプロキシで/以外にマウントする方法。

まずはJupyterの設定変更。Docker運用でない方は直接jupyter_notebook_config.pyを編集してJupyterを再起動してください。

  1. docker ps -aでJupyterコンテナIDもしくはNAMEを調べる
  2. シェルに入る
  3. docker exec -it コンテナIDまたはNAME /bin/bash
  4. jupyter_notebook_config.py(/home/jovyan/.jupyter/jupyter_notebook_config.py)の設定に以下を追加。'jupyter'はリバースプロキシでマウントしたいパスと一致するように適当に変更。
  5. c.NotebookApp.base_url = '/jupyter/'
    
  6. シェルを抜ける
  7. Jupyterの再起動
  8. docker restart コンテナIDまたはNAME
    
これでJupyter Notebookがhttp://localhost:8888Link ではなくhttp://localhost:8888/jupyterLink でアクセスできるようになります。あとはURL書き換えなどを使ってWebサーバアドレスをlocalhost:8888に書き換える。IISのURL Rewriteの例だと
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configuration>
    <system.webServer>
        <rewrite>
          <rules>
            <rule name="ReverseProxyInboundRule1" stopProcessing="true">
              <match url="jupyter/(.*)" />
              <conditions>
                <add input="{CACHE_URL}" pattern="^(https?)://" />
              </conditions>
              <action type="Rewrite" url="{C:1}://localhost:8888/{R:1}" />
            </rule>
          </rules>
          <outboundRules>
            <preConditions>
              <preCondition name="ResponseIsHtml1">
                <add input="{RESPONSE_CONTENT_TYPE}" pattern="^text/html" />
              </preCondition>
            </preConditions>
            <rule name="ReverseProxyOutboundRule1" preCondition="ResponseIsHtml1">
              <match filterByTags="A, Area, Base, Form, Frame, Head, IFrame, Img, Input, Link, Script" pattern="^http(s)?://localhost:8888/(.*)" />
              <action type="Rewrite" value="http{R:1}://Webサーバアドレス/{R:2}" />
            </rule>
          </outboundRules>
        </rewrite>
    </system.webServer>
    <system.web>
        <identity impersonate="false" />
    </system.web>
</configuration>

Jupyter・リバースプロキシで検索するとWebサーバの/にマウントする例がよくありました。私は/以外にマウントしたかったのですが、jupyter_notebook_config.py書き換え無しにIISのURL Rewriteだけで行おうとすると以下の点でハマりました。

  • '/foo/bar'のようにサーバ名を含まないURL表記も'/jupyter/foo/bar'と書き換えないといけないのですが、JavaScript内も変更するためfilterByTags="None"、つまりHTML全文を置換対象する必要があり、余計な部分にマッチしない正規表現にしないといけない。ルールが複雑になると、後のJupyter側の変更で不具合起こす可能性あり。
  • CSS内の'/foo/bar'も'/jupyter/foo/bar'に書き換えないといけない。
  • JupyterのログインフォームでNext=%2F(Next=/)という部分がありログイン成功後に進むページが指定されるのですが、ここを
    • 書き換えないとWebサーバー側の/に飛んでしまう
    • Next=%2Fjupyterなどと書き換えるとJupyterにとっては知らないパス/jupyterに飛べと指定されるのでエラーになる

私は3つ目の理由でURL Rewrite単独での解決は断念しました。

[参考]

— posted by mu at 01:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.1226 sec.
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31