CIFS共有先MercurialレポジトリにAddするとAccess is denied

blog20170207-FreeNAS_ShowHiddenFiles

備忘録ではあるのですが、再現実験したらエラーが出なくなったのであくまで参考に。

FreeNAS (9.10.1-U2)に作成したMercurialレポジトリにWindows側からファイルをaddしようとすると、
abort: ¥¥server¥folder¥.hg¥.dirstate-lk0nhu: Access is denied
みたいなメッセージが出て失敗する場合、FreeNAS側の共有フォルダ詳細設定で隠しファイルを表示する設定にすると解決しました。

— posted by mu at 11:40 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0654 sec.
prev
2017.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28