XPでMSMQがインストールできない

11の噂が出ている今、まだXP使っている案件があるというのは置いておいて…

あるマシンでMSMQをインストールしようとしたところ、依存関係にあるものが存在しないもしくは削除対象となっているようなメッセージが出て失敗しました。

イベントビューアでMSMQインストーラのエラーが残っていたので見てみると、Lanman Serverが存在しないとのこと。Lanman...LAN Manager? あんなものフツーにWindowsインストールすれば入っているのでは?

…入ってなかったようです。というわけでイーサーネットのプロパティからプロトコル追加→ネットワーク用ファイルとプリンター共有を追加することで、めでたくMSMQがインストールできました。こんなド基礎なものに依存していたとは。

— posted by mu at 12:36 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Windowsプロセスキル

備忘録。Windowsでexeを殺す方法(もちろん要権限)

  1. タスクマネージャーから
  2. コマンドラインで
    taskkill /f /im foo.exe
  3. コマンドラインで
    wmic process where 'name='foo.exe'' delete

タスクマネージャーで殺せない(操作が正常に完了したように見えても死んでない)場合はtaskkillコマンドでも殺せないことが多いですが、wmicだと殺せる場合があります。てか、殺せないexeが出るのが困りものですが。

参考

— posted by mu at 07:19 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0185 sec.
prev
2021.6
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30